男の子のスーツ編





ボタン

 若い10代〜20代の人は、とりあえず3つボタンで。2つボタンは、基本的に年配の方の着る物です。ただ、最近出ている、2つボタンでも襟元が3つボタンと同じ広さの物ならOKでしょう。



一番下のボタン

 3つボタンでも2つボタンでも、一番下のボタンは飾りのような物であり、留めたままにしておくと椅子に座った時にスーツにシワが寄ってしまうため、外しておくのがルールです。3つボタンの場合、真ん中を1つだけ留めるのが最も正しい着方だそうですが、上の2つを留めるのもそれほど問題にはならないようです。ネクタイがはみ出てしまうのは仕方ないので、気にしないで下さい。これが分かっていないと社会生活や就職活動に支障を来たします。まして、「プッ。お前ボタン外れてるぞダッセー!!」 などとはやし立てると大恥をかくので注意です。(成人式で1人いましたそういう人。)



ダサいコーディネート

 真っ青なシャツに黄色のネクタイをするのはやめましょう。とてもダサいです。青シャツ自体合わせにくいので、買わない方が良いでしょう。但し、薄い青なら可。合わせるとしたら紺のネクタイなんか。可もなく不可もないという感じですが、リーマンはそれでOKなのです。



 非常に重要です。とりあえずローファー(靴紐の無いタイプ)や、変な飾りの付いた物 や、ギョーザの皮みたいにウネウネしてるやつはやめましょう。普通の靴紐タイプを。社会人であれば2〜3万円の物を。安物の靴を履いているとすぐ分かります。社会人は特に靴で値踏みされるので気を付けて下さい。仕事に差し支えなければサイドゴアブーツなんか履いとくと一歩差がつくかもしれませんが、基本は何の飾りも無い プレーントゥ で。柔らかい中敷を入れて履くのが疲れないためのポイントです。



靴下

 普段から白靴下を愛用している垢抜けていない人は、かなりの確率でスーツにも白靴下を合わせてしまいます。フォーマルな場所では絶対黒。白は論外。見苦しいです。相手に失礼になるため、スネ毛が見えないような長さの靴下を使いましょう。



シャツの下着は必ず着用のこと

 とりあえずタンクトップは言語道断ですが、シャツの下には必ず無地の白Tシャツを着ること。おしゃれなスーツの本を読むと 「シャツの下は素肌でいたい。女は男の下着など見たくもないはずだ。」 なんて平気で書いてあるわけですが、素肌に薄いシャツ1枚だと、汗かいた時肌にピタッと張り付いて透けます。(汗かいてなくても透けます。) おしゃれどうこう以前の問題でしょう。最初は慣れないかもしれませんが、そういうもんだと思って諦めてください。ちなみに自分は就職してから上司にツッコミを受けて初めて直しました!下着そのものが透けるのがどうしても嫌な人は、長袖のTシャツをどうぞ。これなら透けないでしょ?
 ただし、中高生の場合は下着厳禁、とだけ付け加えておきましょう。まあ、そういうもんです。



バッグ

 肩掛けストラップの付いた黒の手提げを。スーツにシワが寄るため斜め掛けは避けましょう。基本的に手で提げるかストラップを片側の肩に掛ける事になりますが、肩掛けはオヤジ・オタクの始まりですので、「手提げでは重過ぎる」 という場合に限り肩掛けにするようにし、通常は手で提げるようにしましょう。
 また、以前掲示板で質問を受けましたが、中の生地が派手な PORTER タンカーシリーズ は御法度です。素材感もカジュアル過ぎて相手方に失礼に当たると思います。当たり前ですが、リュックや手で抱えて持つセカンドバッグやリュックは最悪です。



細身のパンツ

 普通の太めのパンツは靴にワンクッションする位の丈に直しますが、細身のパンツの場合、靴にワンクッションさせると裾が蛇腹状になってしまいますので、靴の上スレスレのラインで直してもらうのがルールです。要するに、普通よりも短めにするという事です。詳しくは、そのブランドの店員に聞いて下さい。



就職活動用 -MEN'S-

 リクルートスーツの広告には、よく 「自分らしさ見つけたい。自分らしく着こなしたい。」 なんて書いてありますが、就職活動やビジネスにおいては外見で自分らしさ出しちゃダメです。(アパレルなんかは別ですが。) 以前に某百貨店のリクルートスーツのモニターをやった時、百貨店のバイヤーは 「最近はプレーンなスーツじゃなくてこういう個性のある物の方が良いんですよー。」 とか言って平気でステッチと柄の入ったチャラいスーツを持ってきやがりました。さすがに腹立って 「何考えてんですか、就職活動において個性は内面で表すもんですよ?」 と説教してきましたよ。笑。個性について若造に説教される中年バイヤー萌え。人の一生左右する就活ナメんじゃねえ。実際、面接会場で柄もののスーツ着てる奴なんか見た事ないですからね。
 スーツは19,000円の物で十分です。39,000円の物を買う位なら19,000円の物を2着買いましょう。替えのスラックスがあると最高。ブランドは何でも良いです。色は無地の紺もしくはチャコールグレー(黒に近い灰色)で。就職後もずっと使えるチャコールグレーと、就活でしか使えなそうな紺にするか迷う人がいるかもしれませんが、どうせ紺かチャコールグレーかなんて一目では分からないので(笑)、チャコールグレーにしといたら良いんじゃないでしょうか。それでも心配な人は紺でどうぞ。(ちなみに私は紺でした。)明るいグレーは着てる人がいないので不可。シャツは絶対白。形状記憶加工の物を4着持ってたら最高です。ネクタイはグレーや青の水玉やストライプを3本持っていたら十分です。オッサン臭いキャラ物ネクタイは最悪。間違ってもオヤジには借りないように。コートもあると便利ですが、会場に入る前に脱いでしまうのでシンプルな黒系統の物であれば何でも良いでしょう。靴は黒の プレーントゥ で。何の飾りもないシンプルなヤツを選んで下さい。できれば雨の日用/説明会用と本番用に2足あると便利です。バッグは、上記の通りカジュアル過ぎる PORTER タンカーシリーズ は御法度です。コレ持ってる人をよく見かけましたが、普通の物で行きましょう。髪型は耳が隠れない程度の黒の短髪で。動かないようにキッチリ固めていきましょう。全体的に言える事ですが、リクルートスーツ一式は個性を押し殺すつもりでこだわりなくパパッと選んで下さい。面接官は、外見に関しては 「清潔感があるかどうか」 「キチッとしているかどうか」 しか見ていません。チャラい奴ほどダサいのです。
 ちなみに私は2プライススーツ店 THE SUIT COMPANY で一式揃えましたが、ここの品質は恐ろしく酷いです。
  1. コートのボタンが3回着ない内に3つとも外れてきました。
  2. 3着買ったYシャツのカフのボタンが、一度クリーニングに出しただけで3着ともことごとくボロボロに欠けました。しかもこのボタンは厚過ぎてボタンホールに通りくかったです。消費者の使い勝手を全く考えていないってのは最低ですね。
  3. 極めつけにスーツのポケットの中の縫い目が子供が縫ったかのようにグチャグチャで、ポケットにペンを入れると引っ掛かって取れなくなるような有様。こんなん平気で市場に出してプロとして恥ずかしくないのか、と。
 店に言ったらすぐに対処してもらえましたが、とりあえずもう二度と買いません。はい。皆さんにもオススメしません。



就職活動用 -LADIES'-

 スーツは無地のチャコールグレー(黒に近い灰色)が一番良いと思います。パンツスーツは説明会の時であれば良いかもしれませんが、本番には必ずスカートで行って下さい。この際ジェンダー意識は捨てた方が良いでしょう。ブランドでは NATURAL BEAUTYJILLSTUART が人気のようです。ちなみに、女性の場合スーツのボタンは全て留めるのが原則です。シャツの基本は白ですが、固い業界でなければ薄い水色やピンクにしても良いかもしれません。周りの状況を見て判断して下さい。ただ、ベージュは汚れた感じに見える事があるのでやめた方が良いようです。靴は少しヒールの付いたシンプルなパンプスかローファーで。靴下は不可。肌色のストッキングで。バッグは肩掛けできる黒革の物を。間違ってもHERMESのフールトゥなんて持っていかないように。笑。(実際HERMES持ってた人多かったんで。)髪型は、長髪の人はほとんど一本で縛っていました。常識の範囲内の色であれば金融業界でも茶髪OKのようです。あとみんなフルメイクで完璧にキメてくるので、ある程度メイクが出来ないとマズいです。特に 「眉毛ボーン」 じゃ間違いなく浮きます。要練習。



フィッシュ哲学に習うスーツの着こなし

 良いスタイリストが付いてるなーと関心するのは海外ドラマ 「アリーmyラブ」 の登場人物Richard Fishです。毎回センスの良いコーディネートをしてくるのでかなり参考になると思います。前向きに。でももう放送終わっちゃったね。
 他に日本の芸能人だと、大竹まこと、明石屋さんま、松本人志、西川のりお、黒沢年男あたりのオッサン芸能人はなかなか良いスタイリストが付いてるんじゃないかなと思います。つかもしかして自前なのかな?