ヘア用語辞典 23





エクステンション, エクステンションヘア 【extension, extension hair】

 直訳すると 「伸ばす」 「広げる」 の意。つけ毛や、地毛に結ぶ飾りの事を言います。飾りに使われる素材は、毛糸やプラスチックやチューブなど、様々。


えり足 【えりあし】

 うなじの部分の髪の毛の事。ショートヘアの人は、1ヵ月に1回以上美容院に行くか セニングバサミ 等でこまめに手入れしないと見苦しいので注意。


カラー, ヘアカラー 【color, hair color】

 「髪染め」 の意。黒髪に色をつける事は物理的に不可能なため、美容院では 「ブリーチ」 と 「染毛」 を同時に行います。


キューティクル 【cuticle】

 髪の毛の一番外側の層の事。キューティクルが痛んで剥がれたりすると、中の繊維がはみ出してきて切れ毛や枝毛になってしまいます。紫外線や海水の影響を受け易い部分なので、夏の後はしっかりトリートメントする事が必要。


コンディショナー 【conditioner】

 「リンス」 と同義。髪の毛の表面に薄い油性の膜を張ってしっとりさせ、シャンプー後のパサつきを防ぎます。


シャギー, シャギーヘア 【shaggy, shaggy hair】

 ハサミを縦に入れたり、セニングバサミやレザーを使ったりして毛先をギザギザに削ぐ方法。毛先がシャープになり、見た目にも軽くなります。現代ヘアスタイルの基本。


縮毛 【しゅくもう】

 毛根そのものが歪んでいる為に生えてくる、クセ毛の事。完全に矯正するのは不可能ですが、クセ毛用のシャンプーやスタイリング剤によってまとまり易くする事は可能です。


縮毛矯正 【しゅくもうきょうせい】

 菜箸状の高温のアイロンで髪の毛をはさんで引っ張る作業をストパの過程に加える事によって、よりストレート効果を高める方法の事。縮毛矯正をかけた部分に限り半永久的にストレート効果は持続しますが、そのうち新しい毛が伸びてくる為、短髪の場合はあまり長持ちしません。長髪ならある程度ごまかせますが、それでももって半年です。「リペア」 「Mr.ハビット」 など。1万円〜3万円かかるため非常に不経済。男の子であれば短髪にしてクセ毛を生かす事を考えた方が得策です。


ストレートパーマ 【straight permanent】

 一般的に、薬剤のみで髪の毛を真っ直ぐにする方法。クセ毛の人にはほとんど効かない為、生まれつきストレートヘアの人が、かけたパーマを元に戻す為のものと考えた方が良いでしょう。


セニング, セニングシザーズ, セニングバサミ 【thinning scissors】

 剥き (すき) バサミの事。自宅でも使え、髪の毛の長さを変えずに毛量調節が出来るので、一本買っておくと便利。100円ショップでも売っています。⇒画像


ダメージ 【damages】

 「枝毛」 「切れ毛」 「パサつき」 「フケ」 「抜け毛」 など、あらゆる髪のトラブルの事。紫外線や栄養不足など原因は様々ですが、正しい手入れによって防ぐ事は可能です。


トリートメント 【treatment】

 一度水分や油分や栄養分が抜けてしまった髪の毛は、髪の毛の構造上自分で回復する事は不可能ですが、それらを人為的に髪の毛の内側に補給する方法がトリートメントです。美容院でやると1,500円〜3,000円程度の費用で高い効果が期待できます。


ピンパーマ 【pin permanent】

 普通のロッドが巻けない短い髪の人の為の、細いピンを使うパーマ。


ブリーチ 【breach】

 髪の毛を脱色する事。


ブロー 【blow】

 ドライヤーを使って髪をスタイリングする事。ガンガンブローして髪を整えまくるのは、もはや時代遅れ。ほどほどに。


ヘアサイクル 【hair cycle】

 毛は、生えてから2〜3年すると自然に抜け落ちます。この周期をヘアサイクルと言います。1日に40〜90本抜けるのが普通。


マニキュア, ヘアマニキュア 【manicure】

 「酸性カラー」 とも言います。色素を髪の毛の表面にだけコーティングする方法。ダメージはほとんど無く、ツヤツヤした仕上がりが特長ですが、黒髪には効かないので少しブリーチしておく事が必要。あまり色持ちしません。


無造作 ≒ハズす, 崩す

 ワックスが爆発的に広まったここ数年でよく使われるようになった概念。「整えない」 という意味であり、厳密には 「造作しない」 わけではありません。


レイヤー 【layer】

 毛先を中心に段差をつけるカット法。一昔前までワンレングスに対して 「段カット」 と呼ばれていました。上の毛を短かめにカットし、下にいくに従って長くカットするスタイル。動いた時の毛の流れが美しい。現代ヘアスタイルの基本。


レザー 【razor】

 「カミソリ」 の意。レザーを使ってシャギーを入れたりする技法を 「レザーカット」 と言います。


ロッド 【rods】

 パーマの時に髪を巻きつける道具の事。


ワックス 【wax】

 「固まらずにいつでもスタイリングし直せる」 のが魅力。「ナチュラル」 「無造作」 が基本の現在、最もよく使われている整髪料。「ベタつかない」 というキャッチの製品が多いですが、実際はベタつく物が多く、それだけは我慢しなければなりません。


ワンレン, ワンレングス 【one length】

 髪の毛全てを同じ長さに切り揃える事。要するにハイヒール・リンゴさんの髪型。サラサラストレートでない人がやると、「ぼたっ」 として重い印象となってしまいます。現代では流行らず、レイヤーを入れて軽くするのが普通。